2018/02/01 08:40

星野源の「ドラえもん」が提示した“オリジナル”アニソンへの原点回帰

2月28日にリリースされる、星野源の新曲「ドラえもん」ジャケット
 劇場版ドラえもん『映画ドラえもん のび太の宝島』で星野源が書き下ろした主題歌の曲名が、なんと「ドラえもん」であることが先ごろ発表された。近年、アーティストとのタイアップ曲が主題歌となることが多く、純粋なアニメソングがなくなりつつある中で、歌詞内にも『ドラえもん』のキャラクター名を盛り込むなど、過去を振り返っても異例づくしの主題歌になっている。アニメの為だけに作られ歌われる“正真正銘のアニソン”について、『ドラえもん』以外の例ではどうか、過去の変遷をたどってみる。

【写真】“異例”の新曲、ドラえもん色の特典5種一覧

■星野源の新曲、アニソンでは“異例”のタイトル「ドラえもん」

 星野源が手がけた、劇場版ドラえもん『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌は、今回の映画というよりは、まさにドラえもんの“テーマソング”というべき内容となっている。歌詞の中には、故・藤子・F・不二雄先生の言葉や、ドラえもんのキャラクター名が入り、間奏にはTVアニメテーマ曲の「ぼくドラえもん」のメロディーを盛り込んだ。そして発表されたジャケ写は、ドラえもんカラーのブルーを使用し、ドラえもんがひみつ道具を取り出したシーンを彷彿とさせるデザインとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >