2018/02/01 05:00

【わろてんか】成田凌、ヒロイン夫妻の一人息子役で登場

NHK連続テレビ小説『わろてんか』2月2日放送回より。ヒロイン・てんと藤吉の一人息子、北村隼也役で成田凌が登場(C)NHK
 NHK連続テレビ小説『わろてんか』(月~金 前8:00 総合ほか)第102回(2月2日放送)より、ヒロイン・てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)の一人息子、北村隼也役で成田凌が登場する。

【場面写真】北村隼也役で成田凌が登場

 カリフォルニア在住の祖母・啄子(鈴木京香)を頼ってアメリカへ遊学。レビューやミュージカルについての見聞を広め、先進的なエンターテインメントを学んで帰国する。北村笑店の経営に参画するつもりだったが、最初は丁稚奉公からという昔気質の親や風太たちとぶつかりながらも、北村の跡継ぎとして成長してゆく。

 オーディションを受け、隼也役をつかんだ成田は「撮影に入る前から『わろてんか』を見ていましたが、すごく面白くて、いちファンとして大好きな番組です。特にてんが実家に寄席を購入するための資金を借りに行く第36回は何度も繰り返し見ています。自分がこの作品に出演できるんだ、とずっと楽しみにしていました」と朝ドラ初出演を喜ぶ。

 今後の見どころについては「アメリカで、さまざまなエンターテイメントを学んで帰国。風鳥亭のメンバーに加わってからは、芸人さんのことにもサラッと意見を出した、デキる男の雰囲気を漂わせていますが、物語が進むに連れて、どんどん人間味が出てきます。一人で突っ走ってしまった結果、いろんな問題を起こしたりもしますが、本人は反省しながらも間違ったことはやっていないと思っていたり。ただ、結果的に失敗してしまうと、けっこう落ち込むところは、自分にも似ています(笑)」とアピール。

 「失敗も多いけれど、“隼也ったら、しょうがないな”と、みなさまに愛していただけるように演じていきたいです。途中からの参加ですが、大阪弁も頑張ってますので、隼ちゃんをよろしくお願いします」と呼びかけていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >