2018/02/01 19:09

Iターン応募も歓迎! NGT48と新潟市のコラボで『NGT48第2期生オーディション』応募受付開始

新潟市とコラボし第2期生オーディションを開催するNGT48(写真左から太野彩香、篠田昭新潟市長、北原里英、加藤美南)(C)AKS
 新潟を拠点とするAKB48の姉妹グループ・NGT48が「第2期生オーディション」の応募受付を1日に開始した。今回のオーディションでは、48グループ史上初めての自治体とのコラボレーションによる開催となり、新潟市の協力のもと、郷土愛溢れる県内メンバーに加え、Iターンで新潟に移住しNGT48として活動する県外出身の仲間を積極的に募集する。

【写真】NGT48・北原里英。オーディション応募要項へのリンク。

 NGT48は発足当初から「地域密着・地元貢献」を大きなテーマとして掲げ、新潟県とのつながりを意識した活動を展開してきた。特に活動拠点のNGT48劇場を置く新潟市とは、2016年のAKB48選抜総選挙地元開催の際に全面バックアップを受けたほか、新潟市南区PR大使をメンバー(現在は加藤美南と中村歩加)が務めるなど、その結びつきは強い。

 そうした流れを受け、第2期生オーディションは、新潟市の協力のもと、新潟市移住プロモーションとのコラボで実施。2015年には、兵庫県から新潟市に移り住んだメンバー太野彩香を主演に起用した「新潟移住プロモーションムービー(通称:アヤカニたーん)」を新潟市と協力し製作し、新潟市のIターン促進事業を応援しているNGT48だが、自治体とのコラボによるオーディション開催は、AKB48グループ初の試みとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >