2018/02/02 11:42

帰国&子育奮闘中の丸岡いずみ、過度な取材に配慮求む「他住民の方へのご迷惑にも…」

丸岡いずみ(C)ORICON NewS inc.
 ロシア現地時間1月3日に代理母出産で3400グラムの男児が誕生し、日本へ帰国したフリーアナウンサーの丸岡いずみ(46)が2日、自身のブログを更新。「夜中に私共自宅のインターホンを鳴らしての取材に関してお願いがございます」とし、一部の過度な取材に対し配慮を呼びかけた。

【写真】丸岡いずみ、夫・有村昆のほっぺにチュー

 「一部の週刊誌記者の方々へ」の書き出しで丸岡は「さて、夜中に私共自宅のインターホンを鳴らしての取材に関してお願いがございます」とし「確かに赤ちゃんは3時間ごとにミルクで起きておりますが、それ以外は睡眠をとっております。昼夜問わずの、また夜中の長時間にわたるインターホンを鳴らし続けての取材をご遠慮頂くことをご検討いただけないでしょうか?」と呼びかけ。

 「私もかつて記者をしておりましたので、記者の皆様のお気持ちも全くわからないというわけではございません」と理解はしているが「ただ、今回の事案でこのような取材手法をとることが果たして必要でしょうか? 日本を代表する週刊誌記者の方々でいらっしゃいます 私共の自宅住所をご存知だということは、封書で文書にして頂くようなことも最悪可能ではないでしょうか?」とも提案した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >