2018/02/04 19:35

TOHOシネマズ 日劇が閉館 85年の歴史に幕

TOHOシネマズ 日劇が閉館 85年の歴史に幕 (C)ORICON NewS inc.
 東京・有楽町にある映画館「TOHOシネマズ 日劇」が4日に閉館し、前身である「日本劇場」が1933年に開館してから85年の歴史に幕を下ろした。最後の上映作品は、スタジオジブリ『もののけ姫』(97年)。終了後には支配人の佐藤希氏があいさつし、日劇との別れを惜しんで駆けつけた400人以上から大きな拍手が贈られた。

【イメージ図】東京ミッドタウン日比谷内にオープンするTOHOシネマズ日比谷

 佐藤氏は、集まった人々へ向けて「日劇は、85年間で1億人以上のお客様に足を運んでいただきました。皆さまに愛され、きょうまで上映を続けることができたこと、心より感謝申し上げます」とあいさつ。「本日で日劇は閉館いたしますが、日劇の魂は3月29日にオープンするTOHOシネマズ日比谷へと引き継ぎますので、楽しみにお待ちいただけばと思います。最後になりますが、85年間日劇を愛していただきまして誠にありがとうございました」と頭を下げ、見守っていた映画ファンからは「今まですてきな映画をありがとうございました」と感謝の声が飛んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >