2018/02/05 12:00

大地真央、撮影現場でサプライズバースデー「なんてラッキーなの!」と感激

テレビ朝日系帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』の撮影現場で誕生日の祝福を受けた大地真央(C)テレビ朝日
 テレビ朝日系帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』でヒロイン・越路吹雪の絶頂期を演じる女優の大地真央がきょう5日に誕生日を迎えた。当日は“撮休”のため、前日の4日、都内の録音スタジオで誕生日を祝うサプライズセレモニーが行われた。

【写真】宝塚時代の越路吹雪を演じる瀧本美織

 この日は越路の代表曲「ろくでなし」のレコーディングシーンを撮影。昼休憩に入る直前で、突如、大地が歌う「愛の讃歌」を流し、「明日は大地さんのバースデーです!」とスタッフが大きな声で合図すると、特大のバースデーケーキが登場。ケーキは、越路の愛したバラの花と大地の愛猫6匹をイメージしたネコの人形が飾られたハート型で、大地は「スゴイ! ちゃんとネコが6匹いる…! ありがとうございます!」と大喜び。

 その後、岩谷時子役の市毛良枝から特大の花束を、主治医・杉尾祐介役の羽場裕一からスパークリングワインを贈られた大地は「(撮影現場で祝福を受けて)なんてラッキーなの! という気持ちです。思いがけないことだったのでびっくりしましたが、とてもうれしかったですね。共演者の皆さん、スタッフの方々の愛をひしひしと感じました」と、感謝の言葉を述べ、サプライズは大成功。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >