2018/02/07 04:00

菊池桃子、テレビで32年ぶりオリジナル音源の「Say Yes!」熱唱

2月12日放送、TBS系『歌のゴールデンヒット-青春のアイドル50年間-』で32年ぶりにオリジナル音源で「Say Yes!」を歌唱する菊池桃子(C)TBS
 1980年代を代表するアイドルの一人、菊池桃子が、TBS系『歌のゴールデンヒット-青春のアイドル50年間-』(12日 後7:00~10:54)に出演、テレビでは32年ぶりにオリジナル音源で「Say Yes!」を歌唱することが明らかになった。

【写真】レコ大出演時のピンク・レディー

 過去およそ50年の間に活躍したアイドルを、4時間にわたり振り返る番組。スタジオには菊池以外にも、麻丘めぐみ、石野真子、菊池桃子、今陽子、榊原郁恵、西村知美(※50音順)ら、往年の女性アイドルがゲストとして出演するが、観覧客の前で歌唱したのは菊池だけ。先日、都内で行われた収録では、18歳だった1986年の発売当時の音源で歌うという菊池の勇気に、観客はもちろん、ほかのゲストや司会の堺正章、宮迫博之(雨上がり決死隊)、広末涼子らも感服していた。

 「Say Yes!」は、デビューシングル「青春のいじわる」(1984年4月発売)から数えて9枚目のシングルで、初のオリコン週間ランキング1位を獲得した代表曲。今回の収録では、32年前にタイムスリップしたかのように「空にSay Yes!」と菊池が歌えば、観客も「Say Yes!」と繰り返すコールアンドレスポンスで盛り上がり、1発OKで潔く歌い切っていた。番組内では当時は知られていなかった数々の秘話も明かされ、当時を知る世代も知らない世代も興味深く楽しめるに違いない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >