2018/02/08 08:40

中島健人、時代に逆行する王道の“王子様”キャラでバラエティー独走状態に

“王道王子様”キャラで独走する中島健人
 2011年、帝国劇場で一輪のバラを持ち、平均年齢14.4歳のジャニーズ最年少グループとしてとしてメジャーデビューを果たしたSexy Zone。その中で、最年長メンバーとして活躍しているのが中島健人(23)だ。昨年は主演映画2本に、CMにも出演しているが、昨今は特にバラエティーで活躍が顕著だ。『林先生が驚く初耳学』(TBS系)へのレギュラー出演をはじめ、数々の人気バラエティー番組にゲスト出演しているほか、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)内のコーナー『ゴチになります!』新メンバーに抜擢。共演者への“甘い言葉”や“エスコートする姿”から王子様と評されているが、なぜ今、中島の“王子様キャラ”が注目されているのだろうか?

【写真】中島健人、「スベっちゃうかも…と思うと怖い」バラエティーについて本音トーク?

■どんな振りにも必ず“王子様コメント”で返す瞬発力でバラエティー界を席巻

 ひと昔前は、男性アイドルや若手俳優といえば、学校にいそうな不良っぽいカッコよさが主流であった。また、近年も「自然体」や「リアル彼氏」志向が増え、時代は常に男性アイドルへ身近なカッコよさを求めている。そんな中、注目を集めているのが、“王子様キャラ”と評される中島健人だ。もともと、王子様キャラは2次元の世界のもの。それをリアルな世界に呼び込んだのが彼といえるだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >