2018/02/08 21:27

『ひよっこ』出演女優・小島藤子、初主演映画『馬の骨』でギター弾き語り&透明感あふれる歌声を披露

小島藤子が初主演を務める、映画『馬の骨』は2018年初夏に公開される
 2017年のNHK 連続テレビ小説『ひよっこ』の寮長役で注目を集めた、女優の小島藤子が、2018年初夏公開の映画『馬の骨』で初主演を務めることが決定。

【画像】小島藤子が書いた映画タイトル

 本作は、平成元年の伝説のテレビ番組“イカ天”こと「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演した過去の栄光が忘れられず、鬱屈した日々を送る中年男性・熊田と、“イカ天”を知らない、平成生まれのアイドル歌手・ユカとの、奇妙な交流を描くオフビート音楽コメディ。小島は、劇中で4人組アイドルループ「ツノワ★ベアーズ」のメンバーとして、現役アイドルである志田友美(夢みるアドレセンス)、茜屋日海夏(i☆Ris)、河上英里子と共に歌や踊りにも挑戦。 また、初めてのギター弾き語りも披露し、透明感のある歌声を響かせている。

 もともと趣味でギターを弾いていたという小島。しかし作品の中で披露するのは初めてで、2017年初から半年かけて練習し、劇中ではすばらしい演奏を披露している。また、挿入歌「やまない音」では作詞にも初挑戦しており、ライブハウスでの弾き語りシーンは、本作の見所の一つとなっている。さらに、小島は得意な書道の腕前を活かし、本作の題字も書くなど、多彩な才能を惜しみなく発揮している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >