2018/02/12 05:00

実写『ダンボ』『ライオン・キング』も ディズニー新作実写ラインナップ

『D23 Expo Japan 2018』の模様 (C)Disney
 東京ディズニーリゾート内で開催中のディズニーファンイベント『D23 Expo Japan 2018』(10日~12日、チケットの抽選販売はすべて終了)。11日には、ウォルト・ディズニー・スタジオ、マーケティング部門代表のリッキー・ストラウス氏による新作映画のプレゼンテーションが行われ、実写作品では『クリストファー・ロビン(原題)』(2018年米公開)、『メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)』(19年米公開)、『ダンボ(原題)』(19年日本公開)などが映像と共に紹介された。

【写真】『ダンボ』を手がけるティム・バートン監督など

 作品名が呼ばれる度に会場が大きく盛り上がり、特に「くまのプーさん」から生まれた実写映画プロジェクト『クリストファー・ロビン(原題)』でつぶらな瞳が印象的なプーさん、『ダンボ(原題)』のダンボの姿には「かわいい」と歓声が上がった。

 紹介された主な実写作品は、以下の通り。

■『クリストファー・ロビン(原題)』2018年秋公開
監督:マーク・フォースター
出演:ユアン・マクレガー

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >