2018/02/13 01:33

ジューダス・プリーストのG・ティプトン、パーキンソン病を公表 世界ツアーは代役

ジューダス・プリーストのギタリスト、グレン・ティプトン(右下)がパーキンソン病を公表
 “メタルゴッド”の愛称で知られるメタル界の重鎮バンド、ジューダス・プリーストのオリジナルメンバーでギタリストのグレン・ティプトン(70)が、10年前からパーキンソン病を患っていることが公表された。バンド脱退は否定したが、3月からスタートするワールドツアーでは、グレンの希望により、新作のプロデューサーの一人でもあるギタリスト、アンディ・スニープが代役を務めることになった。

【ジャケ写】ジューダス・プリースト新作『ファイアーパワー』

 バンドは声明文を出し「10年前、グレンは初期のパーキンソン病の兆候が見られると診断されました」と公表。最近の症状については「比較的負担の少ない曲を演奏することはできますが、パーキンソン病の進行特性を鑑みるに、これまでどおりのツアー活動ができなくなるであろうということをみなさんにお伝えしたいと本人は考えています」と説明している。

 ジューダス・プリーストは、3月にリリースする18枚目のオリジナルアルバム『ファイアーパワー』(3月7日、日本最速発売)を引っさげ、3月13日から全米を皮切りにワールドツアーをスタートさせる。声明文では「『ザ・ショー・マスト・ゴー・オン(ショーは続いていかなければならない)』というメタル・スピリットに忠実なグレンは、ステージ上で代わりに戦い続けることをアンディ・スニープに託しました」とグレンの希望で代役を立てることを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >