2018/02/14 20:00

北原里英、主演映画『サニー/32』を語る「『白石和彌監督が作るアイドル映画』として今観るべき作品」

主演映画『サニー/32』が2月17日に全国公開される北原里英。撮影/加藤千絵(CAPS)
 4月にNGT48からの卒業を控える北原里英の主演映画『サニー/32』が、2月17日に全国公開される。熱望していた白石和彌監督作品への出演が叶い、極限の状況・シチュエーションに全身全霊でぶつかった「2018年もっともヤバい映画」。映画、女優への想い、そして卒業のその先について北原が語った。

【写真】北原里英の写真。さまざまな表情。

■北原里英インタビュー

ーー作品を拝見して“きたりえ、攻めてるな”って思いました! 白石和彌監督作品への出演を熱望されていたということですが、白石作品との出会いについて教えてください。

「白石監督が撮られた作品とは知らずに『凶悪』(2013年)を観た後に、秋元(康)先生に“すごく面白かったです。『凶悪』のような映画に出たいんですよね”という話をさせていただきました。元々“重め”“暗め”“エンタメ”の3大“メ”映画がすごく好みで、園子温監督の作品も好きだったので、『凶悪』にも惹かれるものがありました。ピエール瀧さんとリリー・フランキーさんのお二人が本当に怖くて、トラウマになりそうなシーンがたくさんあるのですが、それだけでないところがすごく面白くて。その後に『日本で一番悪い奴ら』や『牝猫たち』など、白石監督の作品を観て、全部面白いなって思いました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >