2018/02/15 21:00

三浦大知、盟友・満島ひかりと18年ぶりライブ共演 Folder曲熱唱に1万人歓喜

盟友・満島ひかりと18年ぶりにライブ共演を果たした三浦大知
 歌手・三浦大知(30)が15日、東京・日本武道館で自身最大規模の全国ツアー最終公演『DAICHI MIURA BEST HIT TOUR in 日本武道館』を開催した。昨年8月に迎えたデビュー20周年を締めくくる公演のサプライズゲストとして、1997年~2000年まで活動したダンス&ボーカルグループ・Folder時代の盟友で女優の満島ひかり(32)が登場し、ライブでは18年ぶりの共演を果たした。

【ライブ写真】熱いハグを交わす三浦大知、満島ひかり

 アンコールのMC中、「大知、何してるの?」との声が聞こえ、その声の主が今夜6人目のスペシャルゲスト、満島ひかりであることがわかると、武道館は1万人の大歓声に包まれた。三浦の赤いツアーTシャツに、長袖のツアーTシャツを腰に巻きつけてスカート状態にした満島は「大知が7歳のときからの大ファン、満島ひかりと申します!」と満面の笑みで自己紹介。三浦も「ひかりです!」と盟友を紹介した。

 ともに「21年目おめでとうございます」と祝福しあうと、満島は「7歳の大知が歌って踊っているのを見て、絶対に歌の仕事はしないと思った」と大知少年の歌唱力に衝撃を受けたことを明かす。即興で『ポンキッキーズ』のコーナーで使用されていた「ジャカジャカジャンケンポン」のラップを2人で声を合わせて披露すると、三浦は「やればできるね。意外とドキドキするね」と照れ笑いした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >