2018/04/03 15:50

丹下桜、『Fate』セイバー愛を告白「ちょっとだけ、パンツを上げて」

『Fate/EXTRA Last Encore』スペシャルトークステージに出席した(右から)植田佳奈、丹下桜
 アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』に出演中の丹下桜と植田佳奈が3月24日、東京ビッグサイトで開催された『AnimeJapan 2018』の『「Fate/EXTRA Last Encore」スペシャルトークステージ』に出席した。

【写真】阿部敦からのビデオメッセージを観る丹下桜ら

 セイバー役の丹下は開始早々「日本のローマ市民よ、元気か!」とファンに向けて呼びかけると、会場には「おー!」と大きな声援が起こる。これを聞き「うむ。余はうれしい」と、おなじみのキャラクターボイスであいさつをして会場を盛り上げた。

 すでに放送されたアニメを観て、丹下は「アニメで動くセイバーやほかのキャラクターを見た時、動くとかわいいなって。リンは本当にセクシーかわいい小悪魔系だ」と興奮。遠坂リン役の植田から「私の中ではセイバーの方がエロかわいい」とツッコミが入ると、丹下は「いつも、もうちょっとだけパンツを上げてって思う」と笑わせた。

 第1話の感想を聞かれた丹下は、視聴者と共感した部分があったそうで「『俺たちは雰囲気でエクストラを見ている』っていう。わかる! 私もエクストラを雰囲気で演じている。難しいところがあるので、セイバーは割とそれで成り立つことがあるので」と驚かせた。

 3月24日は丹下の誕生日。イベント途中、サプライズで祝福される一幕があり、植田と観客が一緒にバースデーソングを歌うと、丹下は「余はうれしい!」と再びセイバーの声で喜んだ。また、イベントには参加できなかった岸浪ハクノ役の阿部敦から、バラの花束とメッセージカードが届いており、丹下は「阿部君もあす、お誕生日おめでとう。そして、ありがとう」と、3月25日が誕生日の阿部を祝福した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >