2018/04/02 19:02

加山雄三が会見「光進丸」炎上で謝罪 「半身を失ったぐらいつらい」と胸中

「光進丸」炎上で謝罪した加山雄三 (C)ORICON NewS inc.
 歌手の加山雄三(80)が、きのう1日に静岡・西伊豆町の港で自身が事実上のオーナーの船「光進丸」が炎上したことを受け、2日午後7時から東京・羽田空港で緊急会見を行い、謝罪するとともに「相棒が消えていくということは本当につらい」と胸中を明かした。

【写真】炎上から一夜明け鎮圧も…煙を上げる「光進丸」

 加山は1日夜に沖縄県内でコンサートを開催。この日、帰京し、会見を行った。愛着のある「光進丸」が炎上したことにショックを受けた加山は、憔悴した様子で登場し「この度は、私の愛する『光進丸』がこういうことになりまして、ファンの皆様、各方面の皆様に心よお詫び申し上げます」と謝罪。「安良里で協力してくださっている方に心からお詫び申し上げます。24時間、消火してくださった方に感謝します」と話した。

 続けて「これほど悲しいことはない。長いこと私を支えてくれた。多くの方と楽しい時間を過ごした。思い出は山ほどです。半身を失ったぐらいつらい」「相棒が消えていくということは本当につらい」と、声を絞り出すように話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >