2018/04/03 14:54

里見浩太朗・加藤茶ら900人、左とん平さんの最後の別れ惜しむ

左とん平さんのお別れの会がしめやかに (C)ORICON NewS inc.
 今年2月に心不全のため亡くなった俳優・左とん平(本名:肥田木通弘=ひだき・みちひろ)さん(享年80)のお別れ会が3日、東京・青山葬儀所で営まれた。発起人として親交の深かった里見浩太朗、加藤茶、参列者の堺正章、松崎しげる、仲本工事、高木ブー、ファンら約900人が最後の別れを惜しんだ。

【祭壇全景】大画面モニターが設置された「盛大」なお別れ会

 弔辞を読んだのは左さんと親交の深かった里見、加藤、コロッケ。思い出話にユーモアを交えながら、発起人代表を務めた里見は「とんちゃん、こんなに早くお別れの言葉って夢にも思っていなかったよ。いろいろ、本当に言いたいことがたくさんあるけど、ちょっと思い出を言わせてもらうよ」と寂しそうにぽつり。大好きだったゴルフの秘話も明かし、里見が左さんを迎えに行く際に、なぜか早朝の麻雀店に向かったという。「でも、そんなときに限ってスコアがいい」と左さんらしいエピソードを語った。

 加藤は親交の深かった左さんと2012年に亡くなった俳優の小野ヤスシさんとの“3兄弟”のエピソードも。「何をやるにも小野ヤスシさんと3人でした。捕まったのはとんちゃんだけでした」と、左さんのみ賭博で逮捕歴があることを引き合いに出し笑わせつつ「『加藤、芝居やらないか。舞台は面白いぞ』」と舞台に誘ってくれたことへ感謝の気持ちを述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >