2018/04/04 04:00

渡辺謙、ミュージカル『王様と私』で大沢たかおと初共演 英国で芝居「誇らしい」

ミュージカル『王様と私』で初共演する渡辺謙、大沢たかお (C)ORICON NewS inc.
 俳優の渡辺謙(58)が主演するミュージカル『王様と私』に大沢たかお(50)が出演し、初共演することが2日、わかった。渡辺演じる王様の忠実な右腕となるクララホム首相役で出演し、共にミュージカルの聖地である英“ウエストエンド”デビューを果たす。渡辺は「僕よりミュージカル経験が豊富」と期待を寄せ、「日本の俳優はこれくらいポテンシャルあるって証明するいい機会になると思う。大沢くんの勇気に感謝したい」と歓迎した。

【写真】『王様と私』米ブロードウェー公演の模様

 舞台は1860年代のタイ・バンコク。シャムの王様(渡辺)と、傲(ごう)慢な王様の王妃たち、王子・王女たちの教育係として迎えられたイギリスの教師アンナ(ケリー・オハラ)との間で発展する、型にはまらない、感情が激しくぶつかり合う関係を描いている。渡辺は2015年に米ニューヨークでミュージカルに初挑戦し、『第69回トニー賞』でミュージカル部門の主演男優賞にノミネートされた。

 ブロードウェーで上演された際に大沢が観劇に訪れていたといい、渡辺を通して演出家の前で急きょオーディションのようにせりふを読む機会があった。スケジュールの都合などもありその時は出演が実現しなかったが、今回念願の初共演がかなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >