2018/04/04 13:00

相葉雅紀、京たけのこ掘りに苦戦 2大京野菜を『マナブ』

『相葉マナブ』4月15日・29日の放送は京都のブランド食材である“九条ねぎ”と“京たけのこ”、2大京野菜について学ぶ(C)テレビ朝日
 嵐の相葉雅紀が、テレビ朝日系『相葉マナブ』(毎週日曜 後6:00~6:30)で、春の京都を訪問。渡部建、澤部佑とともに日本を代表するブランド食材である“九条ねぎ”と“京たけのこ”の2大京野菜について学んだ。4月15日・29日に放送される。

【写真】テレビ朝日系では高校野球SPナビゲーターも務める相葉

 “関東近郊以外でのロケ”は、2016年の高知県、2017年の鳥取県、沖縄県に続き、4回目。京都にやってきた相葉たちは、まず長岡京市にある竹林で、京たけのこの収穫に挑戦。これまでに関東近郊ではたけのこ掘りを経験したことのある相葉だったが、京都では地面の中にあるたけのこの探し方も掘るための道具も関東のものとは異なり、苦戦した様子。相葉がひときわ使い方に戸惑っていたのが、“ホリ”と呼ばれる大きな鎌のような道具。“ホリ”を使い、京たけのこを傷つけずに収穫しなくてはならず、悪戦苦闘する。

 続いて、亀岡市では旬を少し過ぎたことで柔らかくなって甘みが増した九条ねぎを収穫。九条ねぎの特徴でもある中のトロっとしたぬめりを試食してみたり、九条ねぎの天ぷらや九条ねぎたっぷりの鍋、九条ねぎの肉まんなど、ねぎ農家ならではの料理に舌鼓を打ち、京野菜を堪能していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >