2018/04/08 06:00

爆笑問題、コンビ結成30周年の覚悟 激変の芸能界はチャンス?「ワクワクする」

爆笑問題(左から)田中裕二、太田光 (C)ORICON NewS inc.
 コンビ結成30周年、そして冠のレギュラー番組『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ 毎週日曜 後1:00~5:00)の放送10周年と、今年は爆笑問題にとってメモリアルイヤーにあたる。紆余曲折がありながらも、時事ネタをふんだんに盛り込んだ漫才で笑いをかっさらい、人気を確立させた2人。ある時には“総理”として政治家と対峙し、ある時は“小説家”として人の心を動かし、最近では“映画監督”としての顔も持つ太田光(52)。その相方にして、太田の暴走を諌めながらも内心では「もっとイケと思っている」とほくそ笑み、実は太田以上に“危険”ではないかとささやかれる『イクメンオブザイヤー2017』受賞者・田中裕二(53)。そんな2人に、冠ラジオでの思い出、昨今のテレビ界、コンビとしての今後まで語り尽くしてもらった。

【写真】おなじみのピョン吉Tシャツで…ポーズを決める爆笑問題

■テレビでは実現困難な豪華ゲストも出演 大橋巨泉さんとの激論「うれしかった」

【太田】今はTBSアナウンサーの江藤愛ちゃんが第1週から4週まで、外山惠理さんが第5週の放送日のアシスタントをやってくれているけど、愛ちゃんは『ひるおび!』で恵(俊彰)と一緒にやっているっていうのがねー。どうしても“恵臭(めぐみしゅう)”みたいなものが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >