2018/04/05 05:00

石坂浩二、レギュラーコメンテーター初挑戦「大谷翔平選手のように努力する」

『サタデーステーション』4月14日からコメンテーターとして石坂浩二が新加入(C)テレビ朝日
 俳優の石坂浩二(76)が、テレビ朝日系『サタデーステーション』(毎週土曜 後8:54~10:10)にコメンテーターとしてレギュラー出演することが明らかになった。14日から登場する。石坂は同局の『ワイド!スクランブル』にコメンテーターとして2度出演したことはあるが、ニュース番組のレギュラーコメンテーターは初挑戦となる。

【写真】メインキャスターの高島彩

 “週末の夜にもしっかりとしたニュース情報番組を!”というコンセプトのもと、フリーアナウンサーの高島彩をメインキャスターに起用し、2017年4月にスタートした同番組。2年目は、石坂がコメンテーターとして新加入するとともに、放送枠が16分拡大される。

 石坂と高島は、同局のクイズバラエティー特番『紅白雑学総研』で2度、MCとして共演したことがあり、互いに信頼を寄せあう間柄。石坂は「この『サタデーステーション』は土曜の夜という幅広い年齢層の方々がご覧になる時間帯で、僕自身もよく見ていました」と話し、メインキャスターの高島について「柔らかな印象でありながら、歯切れのよい語り口をお持ちの方」と絶賛している。また、76歳で新たなフィールドに挑むことについて、「できるだけ自然体で、いわゆる普通の感覚でニュースを受け止めていきたい。メジャーリーグに飛び込んだ大谷翔平選手のように、チームの中に溶け込んでいく努力をしたいですね」と意欲を語っている。

 一方、高島も、開口一番「とてもうれしいニュースです」と喜び、「1つの事柄を多面的に捉え、それに加えて、石坂さんならではの知識を乗せてお話してくださるので、いつもたくさんの発見と感動があります。毎週お会いできること、何より心強い!」と、共演を心待ちにしている。

 俳優・歌手のディーン・フジオカも引き続きインフルエンサーとして不定期出演する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >