2018/04/06 18:30

小野賢章、舞台『黒子のバスケ』アピール「“キセキの世代”がそろいます!」

主人公・黒子テツヤを演じる小野賢章 (C)ORICON NewS inc.
 声優で俳優の小野賢章が5日、東京・サンシャイン劇場で6日から22日まで開催される舞台『黒子のバスケ IGNITE-ZONE』東京公演の囲み取材に俳優の安里勇哉、小沼将太、鮎川太陽、斉藤秀翼、糸川耀士郎とともに出席した。

【写真】火神大我、赤司征十郎… 実写キャストが勢揃い

 同舞台は、『週刊少年ジャンプ』で2009年から14年まで連載し、アニメ化もされた藤巻忠俊氏のバスケットボール漫画『黒子のバスケ』の舞台化作品第3弾。バスケ日本一を目指す高校生たちの青春の物語で、舞台ではウインターカップが開幕し、全国制覇に向けての主人公・黒子テツヤが所属する誠凛高校バスケ部の挑戦が描かれる。

 主人公・黒子テツヤをアニメ版でも担当した小野は「1弾から関わっているメンバーと3弾から新しく入った新キャストのメンバーと一緒に、今までやってきたことを引き継いで、お客様に楽しんでいただけるように頑張りたい」と意気込み。

 今回の公演には新キャストで、糸川、斉藤、鮎川が出演。勝利至上主義者のキャラクター・赤司征十郎を演じる糸川は「原作やステージのファンの方々は、赤司征十郎の登場を楽しみに待っていると思う」と緊張気味に語ると、小野から「プレッシャーがね」とフォロー。糸川は「そのプレッシャーに打ち勝って『すべてに勝つ僕はすべて正しい』ので、僕の完成させた赤司征十郎を楽しみにして下さい!」と原作の名ゼリフを披露しながらアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >