2018/04/06 06:00

仮面ライダー出身・西銘駿、刑事役に初挑戦「冷や汗が出てます」

木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(4月19日スタート)で刑事役に初挑戦する西銘駿(C)テレビ朝日
 『仮面ライダーゴースト』(2015~16年、テレビ朝日)で主人公、天空寺タケル/仮面ライダーゴースト(声)役で注目を集め、現在は「男劇団 青山表参道X」のメンバーとしても活躍、先日二十歳になったばかりの西銘駿が、テレビ朝日系木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(19日スタート、毎週木曜 後9:00)に、自身初となる刑事役に挑戦する。クランクインを迎えた西銘は「緊張して、気軽にあいさつしていいのかも分からない状態で、冷や汗が出てますが(笑)、頑張りたい」と初々しく決意表明していた。

【写真】バイクに乗って頃…かなり雰囲気違います

 同ドラマは、肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木京香)がバディを組み、“文字”を糸口に未解決事件を捜査していく、新しいミステリー。西銘が演じるのは、未解決事件を捜査する「特命捜査対策室」第2係に所属する25歳の刑事・吉田治郎。室長・古賀清成(沢村一樹)の指示を受け、先輩の由比雄一(植木祥平)や庄野仁(裵ジョンミン)と共に、捜査にあたる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >