2018/04/09 16:00

好調の九州・KBCが夕方ニュース大改革 メインMCの長岡大雅&高崎恵理が語る覚悟

『シリタカ!』メインMCを務める(左から)高崎恵理アナウンサー、長岡大雅アナウンサー(C)ORICON NewS inc.
 KBC九州朝日放送が絶好調だ。2017年の年間平均視聴率で全日(前6時~深0時)、プライム2(後11時~深1時)、ノンプライム(前6時~後7時、後11時~深0時)の3区分でトップに輝き、10年連続で3冠以上という偉業を達成。勢いに乗る同局がこの4月、夕方ニュースの大改革に着手した。1992年10月に始まった『KBCニュースピア』が、今年3月末を持って25年半近くにわたる歴史に幕を閉じ、今月2日から新たに『シリタカ!』(月~金 後6:15~7:00)がスタート。「きょう地元で何があったのか」を“視聴者目線”で伝えるべく、同局の看板番組『ドォーモ』のMCを務めていた長岡大雅アナウンサーがメインMCに就任。フリーアナウンサーの高崎恵理とともに“夕方ニュース”に新風を吹き込む。ORICON NEWSでは、長岡アナと高崎アナの2人に番組への思いを迫った。

【写真】スタッフ・キャストがズラリ!長岡アナ『ドォーモ』卒業直後のスタジオ

【長岡】高崎さんは、今まで熊本と福岡で報道・ニュースの最前線で取材をされていらっしゃって、熊本の地震の時も九州豪雨の時も現場で携わっていらっしゃいましたよね。一方で僕は『ドォーモ』というバラエティー色の強い番組で6年半やらせてもらっていたんですけど、そういうニュースの現場に出ることがなくて、知らない部分がいっぱいあるので、いろいろと勉強させてもらいたいなと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >