2018/04/11 11:00

17年度企業別CM好感度 KDDIが4連覇、TOP3は携帯キャリアが初独占

2017年度『企業別CM好感度ランキング』で【KDDI/au】が4年連続で1位を獲得 (C)ORICON NewS inc.
 CM関連の調査を行うCM総合研究所は11日、2017年度(17年4月度~18年3月度)の「企業別CM好感度ランキング」を発表。年度内に東京キー5局でCMを放送した全2474社のうち、au「三太郎」シリーズが大ヒットしている【KDDI】が4連覇を達成した。

【一覧表】17年度企業別CM好感度ランキング 出演者も

 【KDDI】は2015年1月にスタートした、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じる「三太郎」シリーズを中心に放送し、12ヶ月中10ヶ月で1位を獲得。昨年7月の「auピタットプラン」開始からは、新キャラクターとして川栄李奈が演じる織姫が登場し、金太郎とカップルになるなどストーリーが広がりを見せ、人気に弾みをつけた。

 2位も4年連続で【ソフトバンク】。「SoftBank」では「白戸家」シリーズ10周年を機に古田新太と竹内涼真、杉咲花が“新しい家族”として白戸家の前に現れ、シリーズ終了を思わせる仕掛けが話題に。「ワイモバイル」も昨年12月に「ワイモバ学園」シリーズを開始し、今年2月からは9人組アイドルグループ・TWICEが登場して好感度を押し上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >