2018/04/11 21:37

久野美咲&黒沢ともよ、フランス語のエンディングテーマに苦労「ゲシュタルト崩壊した」

フランス語の苦労を語った(左から)久野美咲、黒沢ともよ (C)ORICON NewS inc.
 声優の久野美咲、黒沢ともよが11日、都内で行われたアニメ『ひそねとまそたん』放送前夜祭のトークイベントに樋口真嗣総監督とともに出席した。久野と黒沢はフランス語のエンディングテーマを担当しているが、収録がトップバッターだった久野は「どうしようと震えながら(収録場に)行った。家で練習しても、何が正解で何がダメなのかわからず、ベロがまったく回らなかった」と苦労したことを告白。黒沢も「(歌詞カードが)全部カタカナで起こしてくださっていたのですが、カタカナがゲシュタルト崩壊し始めて読めなくなった。全部、ひらがなと漢字で書き直していました」と笑わせた。

【写真】樋口真嗣総監督も出席したトークイベントの模様

 同アニメは、樋口総監督が『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里氏(シリーズ構成)とのコンビで練りあげたオリジナルストーリー。航空自衛隊の岐阜基地が管理する戦闘機に擬態するドラゴンと新人搭乗員たちの交流をハートフルに描く。

 第1話と2話を見た黒沢は「とにかく背景がきれいで、世界観に連れて行ってくれる。いつのまにか土地の空気を吸わせてくれる世界観。まるでこの場所がどこかにあるのではないのか、岐阜に行けば(ドラゴンに)会えるんじゃないかと思ってしまうほど、リアリティーのあるファンタジーだなと思いました」と熱弁。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >