2018/04/12 10:22

“9係”改め『特捜9』初回16.0%の高視聴率

テレビ朝日系新ドラマ『特捜9』初回16.0%の好スタート(C)テレビ朝日
 テレビ朝日系で“9係”の愛称で12年の長きにわたり放送された刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』で活躍してきた刑事たちが新たな部署「特別捜査班」で再結成し、難事件に立ち向かう新番組『特捜9(とくそう・ナイン)』(毎週水曜 後9:00)。11日放送された初回(15分拡大)の番組平均視聴率は16.0%だったことがわかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【写真】元9係のメンバー

 「特別捜査班」の主任となる浅輪直樹役の井ノ原快彦(V6)が主演。9係から羽田美智子、吹越満、津田寛治、田口浩正、原沙知絵、そして中越典子というおなじみのメンバーに、謎の多い新班長・宗方朔太郎役に寺尾聰、若手刑事として「特捜班」に加わる新藤亮刑事役の山田裕貴を新たに迎える。

 平均視聴率16.0%は、同時間帯トップとなる高視聴率。今年の民放連続ドラマの初回放送としても12日現在、トップに躍り出た。系列局では 静岡21.3%、広島18.3%、名古屋18.2%など、計5局で15.0%を超える好視聴率を記録している。最高視聴率は午後10時の17.7%。取調室で特捜班のメンバーが見守る中、直樹が政治的権力をふりかざす犯人に屈せず、逮捕を明言するシーンだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >