2018/04/13 08:00

女優とモデルの二刀流を目指す大谷凜香、映画『ミスミソウ』で女優デビューした逸材

映画『ミスミソウ』で女優デビューを果たし、モデルと女優の二刀流を歩みだした大谷凜香(C)Deview
 過激な描写から「実写化不可能」とされた押切蓮介の伝説のトラウマ漫画『ミスミソウ』が映画化、同作で“クラスの女王的存在”の小黒妙子役を演じたのが、今回演技初経験、映画初出初経験のモデル・大谷凜香だ。映画『ミスミソウ』と小黒妙子役についてはオーディション情報サイト「デビュー」のインタビューで語り下ろしている(下記リンク参照)が、今回は大谷の芸能界デビューのきっかけ、今後の目標について話を聞いた。

【写真】大谷凜香の様々な表情

■大谷凜香インタビューPART2
「『ミスミソウ』で共演したみんなと、またご一緒できるようにもっともっと努力したいです」

――デビューのきっかけは『nicolaモデルオーディション』ですが、この世界に興味を持ったきっかけは?

「小さい時から、おばあちゃんやお母さんの影響ですごく洋服が大好きで、ファッション誌の『nicola』も小学校のころから読んでいました。中学校になったとき、友達に“『nicola』のオーディションを受けてみない?”って誘われて、ちょっとしたノリも含めて、勢いで受けちゃいました。それが初めてのオーディションでした」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >