2018/04/14 08:40

“フジテレビの希望”となった山崎夕貴 “無意識の純朴さ“で好感度急上昇

山崎夕貴アナウンサー(C)ORICON NewS inc.
 日本テレビの水卜麻美アナウンサーを代表とする“庶民派アナ”が人気な中、フジテレビの山崎夕貴アナが注目を集めている。『とくダネ!』(フジテレビ系)のサブMC抜擢や、お笑い芸人・おばたのお兄さんとの結婚など何かと話題に上ることも多く、今やフジテレビの“看板女子アナ”とも言える存在に。かつてフジの女子アナと言えば、80年代後半の“花の三人娘”に端を発し、高島彩、加藤綾子と連なる“アイドル女子アナ”が人気であり、気さくで飾らない“庶民派アナ”の山崎アナがエース格となるのはレアケース。果たして山崎アナは、庶民派の女王・水卜アナに並ぶ逸材となりえるのか?

【ランキング】圏外から大躍進した山崎アナは何位? 2017好きな女子アナランキング

■“アイドル女子アナ”路線の失速 その反動で“庶民派アナ”が台頭

 2000年の『チノパン』(千野志麻)に端を発するフジの看板アイドルアナの登竜門『パン』シリーズは、これまで『アヤパン』(高島彩)、『ショーパン』(生野陽子)、『カトパン』(加藤綾子)と続き、フジテレビにおける“女子アナのタレント化”を担ってきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >