2018/04/16 05:00

欅坂46平手友梨奈、映画初出演・初主演「すごく悩みました」 マンガ大賞『響 -HIBIKI-』実写化

欅坂46平手友梨奈(上段左から2人目)の映画初出演・初主演作となる『響 -HIBIKI-』(9月14日公開)。北川景子(上段左)、アヤカ・ウィルソン(上段右)ほか出演者が決定
 人気アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(16)が、2017年マンガ大賞受賞作が原作の映画『響 -HIBIKI-』(9月14日公開)で映画初出演にして初主演を務めることがわかった。15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を演じる。平手が寄せたコメントには「このオファーをいただいたときに、最初はどうしようかすごく悩みました」とあり、「でも、原作を読んで、この物語の主人公、鮎喰響という女の子にひかれてしまったのと、彼女の生き様を届けたいなと思ったので、やってみようと思いました」と、確かな決意がにじんでいた。

【原作書影】『響~小説家になる方法~』

 コメントの続きは、「それでも初めてのことばかりで、不安もあるし、役を演じるけれど、演じている人間は平手友梨奈なので、もしかしたらいろんな人を困らせてしまったり、迷惑をかけてしまったりするかもしれないけれど、鮎喰響という女の子が大好きで、この子のことを伝えて、観てくださった方が生きていく中で大切なことにハッと気づかされるような作品になるといいなと思っています」と、不安も意気込みに変えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >