2018/04/16 06:00

【3年C組】2週目の入学者は“お笑い大好き美少女”と“照れ屋の隠れポジティブ男子”

テレビ東京『青春高校3年C組』2週目の合格者。浅井優平と日比野芽奈(C)ORICON NewS inc.
 テレビ東京で今月2日よりはじまった『青春高校3年C組』(月~金 後5:30~5:55※関東ローカル)。2週目は、誰が合格してもおかしくないほど、年齢も個性もバラバラな男女6人の入学希望者が登場。この6人は月曜日から金曜日までのたった5日で親交を深め、まるで昔からの友人だったかのように仲良くなって、最終日には別れを惜しんで号泣する者が続出するほどだった。

【写真】選ばれなかった4人もいい味出していた

 同番組は、個性豊かな、ここだけにしかないクラスを1年かけて作っていくバラエティー。毎週、新しい入学希望者が生放送の“教室”に集まり、曜日で異なる担任(MC)のもと、さまざまな企画に挑戦して、“合格”を目指す。合格者は、3年C組のメンバーとして、その後も番組に出演することができる。

 2週目の合格者は、「なぜか応募してきた美少女」のキャッチコピーが付いたほど顔面偏差値高めの現役高校生・日比野芽奈(めいな/16)と、下ネタが苦手で超恥ずかしがり屋の浅井優平(18)の2人。残念ながら選ばれなかった4人も番組を盛り上げた。「安倍晋三」が読めなかったおバカキャラを見せていた一方で、自己表現を一生懸命模索していた宮本ひなの(17)、服装をイジられたり、墨まみれになったり、ムードメーカーだった慶応大生の出口晴臣(19)、応援団長だった経験を生かして真面目にエールを送る姿が印象的だった仲山賢(17)、2人の娘(2歳と5ヶ月)の母でほかのメンバーからも「おかあさん」と呼ばれていた名越青葉(20)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >