2018/04/16 14:45

竹内涼真、二宮和也の冷たいセリフでMに目覚める?「意外に心地いい」

TBSドラマ日曜劇場『ブラックペアン』のプレミアム試写会&舞台あいさつに参加した竹内涼真 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の竹内涼真が16日、都内で22日から放送がスタートする嵐・二宮和也主演のTBS系連続ドラマ日曜劇場『ブラックペアン』(毎週日曜 後9:00)のプレミアム試写会&舞台あいさつに参加。二宮に厳しく当たられる研修医という役どころの楽しさを満面の笑みで語った。

【会見写真】白衣姿で登場した二宮和也、竹内涼真ら

 竹内は研修医一年目の世良雅志役。1話目でも二宮演じる渡海征司郎(とかい・せいしろう)から「邪魔」と厳しく当たられるシーンもあった。竹内は「『邪魔』はそんなに苦しくなかった。意外に心地いい。『邪魔』で僕は素直にどくので」と爽やかなスマイル。1話では、セリフを言うシーンが少なく「なんで、こんなにできないんだろうと見ている。『はっ』と『えっ』しか言ってない。早く成長してほしいですね」と話していた。

 一方、モノローグも担当しているが“佐伯式手術”というサ行が多いフレーズに苦戦しているという。「ホントに苦しくて…。文章の最後に来ると、けっこうきつくて息が続かなかったり…。これから2話、3話とアフレコが嫌です…」とぶっちゃけ。劇中でも同様のセリフがある共演陣から同情されていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >