2018/04/17 21:53

AKB48“鬼軍曹”が地獄の特訓に込めた熱すぎる想い

牧野アンナ氏がAKB48の劇場公演をプロデュース(C)ORICON NewS inc.
 人気アイドルグループ・AKB48が17日、東京・秋葉原のAKB48劇場で牧野アンナプロデュース『ヤバいよ!ついて来れんのか?!』公演の初日を迎えた。

【写真】地獄の特訓に耐えたメンバーが躍動

 ヤンキースの田中将大投手、落語家の春風亭小朝らが手がけてきた著名人プロデュースの新公演を担当するのは、安室奈美恵も在籍していたスーパーモンキーズの元リーダーで振付師の牧野アンナ氏。AKB48がブレイクするきっかけとなった10thシングル「大声ダイヤモンド」(2010年)から振付師となった牧野氏は、代表曲「ヘビーローテーション」、ヒット曲「RIVER」「ポニーテールとシュシュ」など数々の振付を担当してきた。

 かつて、SKE48の劇場公演で「ピノキオ軍」のダンスレッスン中、松井玲奈が腰を痛めて倒れたものの、止めずに続けたことから、ファンの間では「鬼軍曹」とも呼ばれ、メンバーからは信頼され、怖れられてもいる存在。プロデュース公演を依頼された当初は固辞したというが、「もっとやれるのにやれてない子がいっぱいいる。一回本気で向き合って、死にものぐるいで頑張って、どこまで自分ができるのかを突き詰める経験をさせたい」として引き受けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >