2018/04/23 12:10

生駒ちゃん決死の宣戦布告を有言実行した6年

乃木坂46の顔、生駒里奈の卒業コンサート=4月22日/東京・日本武道館
 人気アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈(22)が22日、東京・日本武道館で卒業コンサートを行った。2011年8月21日に誕生した乃木坂46が異色な成り立ちで、その象徴的存在だった生駒も特異な経歴を持つことを改めて思い出させた。

【貴重ショット】AKB48ファンの前で泣きながら宣戦布告する生駒ちゃん

 ライブ序盤、20thシングル「シンクロニシティ」(25日発売)に収録される新曲「Against」を現役1期生20人で初披露した。生駒が最後のセンターを任された同曲は、初期のように生田絵梨花と星野みなみが両脇を固め、いわゆる“生生星”がフロントを務める。楽曲の冒頭「あの日初めての場所は 強い風が吹いていたよ」「前に誰かいるのなら後をついて行けばいいけど 先頭に立ってしまった」の歌詞に、デビュー曲お披露目の日の記憶が鮮明に蘇ってきた。

 乃木坂46は2011年6月、当時結成6年目で人気絶頂期を迎えていたAKB48の「公式ライバル」として募集を開始し、1期生オーディションを開催した。AKB48が「フライングゲット」をリリースする3日前の11年8月21日に結成され、12年2月22日にCDデビュー。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」のお披露目の場は、6年前の12年1月19日、AKB48の新春恒例イベント『リクエストアワー』初日のオープニングだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >