2018/04/23 20:36

【半分、青い。】加藤綾子、90年代の女子アナ役「本当に出るの?」

連続テレビ小説『半分、青い。』第4週(4月23日~27日)にフリーアナウンサーの加藤綾子が出演(C)NHK
 フリーアナウンサーの加藤綾子が、NHKで放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)の第4週(23~38日)にアナウンサー役で出演する。

【写真】『ブラックペアン』の髪型と比較

 加藤は「いつも見ていた朝ドラに私、本当に出るの?という不思議な気持ちです。アナウンサー役という事でいつも通りという気持ちで挑みましたが、90年代のバブリーな髪型、服装でカメラの前に立った事はこれまでのアナウンサーのお仕事の延長では無く、違った自分で出た気分でとても楽しかったです!」とコメントを寄せている。

 同ドラマは、“恋愛の神様”の異名を持ち、数々のヒットドラマの脚本を手掛けてきた北川悦吏子氏によるオリジナル作品。大阪万博の翌年、1971年に生まれ、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終りから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでの、およそ半世紀の物語を描いていく。

 第3週(16日~21日)は、1989年、高校3年生になった主人公・楡野鈴愛(永野芽郁)と、幼なじみ・萩尾律(佐藤健)のもとに、運命的な出会いなどが描かれた。第4週では、高校卒業後の“進路”を巡るストーリーが展開する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >