2018/05/01 08:40

ガンダム初の舞台化は是が非か? 展開次第では有力コンテンツに?

2008年に行われた『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』イベント時の様子(C)ORICON News.inc.
 先ごろ、『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』が来年2月に舞台化されることが公式サイトで発表され、ガンダムファンの間で賛否が分かれた。来年は放送開始40周年を迎え、新作映画発表などもあり盛り上がりを見せている巨大コンテンツ・ガンダムシリーズだが、なぜここにきて舞台化に踏み切ったのか。それを考察していくと、大いなる意味をもった舞台化であることが見えてくる。果たして、ガンダムシリーズ初となる『ガンダム00』の舞台化は是か非か?

【写真】新作映画も発表、『ガンダムNT(ナラティブ)』主人公機

■初の舞台化もファンの反応は驚きと戸惑い「本質を描けるのか」

 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』(※以下『00』)は2008年に放送されたテレビシリーズ。その10周年記念サイトでガンダムシリーズ初として舞台化が発表されると、「スクリーン映像やVJでMS(モビルスーツ)を表現するのか?」、「昨今の舞台化の波は凄い」、「ファーストじゃないんだ?なんで『00』なのか」、「うそ?もう10年!?」などなど、ネットでは賛否両論の声が溢れた。原作アニメ(2次元)と映画やドラマによる実写化(3次元)との中間にある“2.5次元”の舞台となると、若手イケメン俳優や声優が集団で登場するというのが定番。「美形キャラが多数登場する『00』は舞台化と親和性が高いのでは?」という声も。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >