2018/05/04 20:30

柏木由紀、プロデュース公演で確信「AKBの未来は明るい」 総選挙は波乱必至を予想

柏木由紀プロデュース『アイドル修業中▼(ハート)』ゲネプロ公演後の囲み取材に出席した(左から)柏木由紀、鈴木くるみ、田口愛佳、矢作萌夏 (C)ORICON NewS inc.
 人気アイドルグループ・AKB48が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で柏木由紀プロデュース『アイドル修業中▼(ハート)』公演の初日を迎えた。きのう3日にゲネプロ(通しけいこ)が行われ、その後の囲み取材には柏木、鈴木くるみ、田口愛佳、矢作萌夏が出席した。

【写真】唯一のソロ曲「虫のバラード」を熱唱する矢作萌夏

 柏木は今回のプロデュース業にあたり、仕事と重ならない限り、極力レッスンにも顔を出していたといい「自分の中で持っているものは全部伝えました。吸収するのが本当に早くて、きょう(のゲネプロ)も母のような気持ちでほほ笑ましく見ていました」とにっこり。「1人ずつ試行錯誤しながら、髪型や衣装にもこだわってやったのですが、ものすごく楽しかった。メンバー16人の姿を見ていて、AKBの未来はものすごく明るいなと思いながらレッスンをしていました」と声を弾ませた。

 メンバーの選定については「この公演に出るメンバーを選ぶのは、さすがにちょっと荷が重いなと思って、ダンスと歌の先生にお願いしました」といい「プロデュースってプロデューサーがするものっていうのがあるので、ポジションとか歌う曲とかは、ステージに立つ側の気持ちがわかるので『こういう曲があったらうれしいかな』とか『こういう衣装を着られたらテンションが上がるかな』とか、同じメンバー目線でいろいろ考えていたので、すごく楽しかった」と手応えをにじませた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >