2018/05/02 14:27

【TOKIO会見】国分太一、山口から辞表も「見捨てることできない」

謝罪会見を行ったTOKIO(左から)長瀬智也、国分太一 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・TOKIOの山口達也(46)が東京地検より不起訴(起訴猶予処分)となったことを受け、他メンバーであるTOKIOの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、午後2時より都内で緊急会見を行った。国分は山口が4人に辞表を提出したことに対して「山口を見捨てることはできない」と複雑な胸中を吐露した。

【写真】涙ながらに葛藤を語ったTOKIO・松岡昌宏

 冒頭、「被害に遭われた方、そしてご家族に同じグループとして謝罪させていただきます。そして、TOKIOを信じ一緒に仕事をしてくださった皆さま、そしてなにより自分たちを信じついてきてくださったファンのみなさま、悲しい思いをさせて本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 自身がMCを務めるTBS系情報番組『ビビット』では事件発覚後から毎日のように山口の話題を取り扱うなかで「正直、ここ数日、複雑です。今も複雑な状況でしゃべっています。朝起きてここ数日、自分がやっている番組で山口の記者会見を何度も見ます。悔しい想い、寂しい想い」と葛藤の日々を告白。「ただ自分の心の片隅に手を差し伸べてしまいたくなる時もあります」と本音をこぼした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >