2018/05/02 21:22

舞台『刀剣乱舞』最新作、骨喰藤四郎、小烏丸ら刀剣男士 残り六振りのビジュアル解禁

荒牧慶彦演じる山姥切国広
 2018年6月より上演される、大人気ゲームを原案とした舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰。同作に出演する刀剣男士 十二振りの内、三津谷亮演じる骨喰藤四郎、玉城裕規演じる小烏丸ら残り六振りのビジュアルが解禁された。

【写真】三津谷亮演じる骨喰藤四郎ら、残り六振りのビジュアル

 原案である「刀剣乱舞-ONLINE-」は、DMMGAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる刀剣が刀剣男士と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツで、女性層を中心に大きな支持を受け、全国に刀剣ブームを巻き起こしている。

 その舞台版である舞台『刀剣乱舞』は、第一弾公演「虚伝 燃ゆる本能寺」を2016年5月に東京・大阪にて上演。その後、同年12月の再演に続き、2017年6月・7月に「義伝 暁の独眼竜」を上演。さらに同年11月には、新小田原城への来場者100万人達成記念として行われた一夜限りの野外公演「外伝 此の夜らの小田原」を実施し、12月には東京・大阪・福岡にて「ジョ伝 三つら星刀語り」を上演。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >