2018/05/03 07:00

少年院で犯人に面会した被害者…事件から18年『西鉄バスジャック事件』の真相とは?

「西鉄バスジャック事件」のドキュメンタリードラマに出演する(左から)今井悠貴、松下由樹(C)フジテレビ
 俳優の坂上忍がMCを務めるフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』(後9:00)が、きょう3日の放送で、2000年5月3日に発生した「西鉄バスジャック事件」を特集。国内のバスジャック事件において初めて死者を出したこと、さらに犯人が17歳の少年だったことで、当時世間を震撼させた同事件の真相に、バスに乗り合わせて被害に遭った山口由美子さんの目線からドキュメンタリードラマで肉薄する。

【写真】ドキュメンタリードラマにはダンカン、相島一之らも出演

 ドキュメンタリードラマ化にあたって、番組では被害に遭った山口さんに独自取材を行い、緊迫の車内で一体何が起きていたのか、犯人はどんな行動を取っていたのかなどを、当時の映像や事件解決にあたった捜査員のインタビューなどを交えて忠実に再現。山口さん役に松下由樹、山口さんの友人・塚本達子さん役に黒田福美、犯人との交渉にあたった機動捜査隊隊長役に相島一之、バス運転手役にダンカン、犯人役に今井悠貴が出演する。

 さらに、事件発生から4年後、被害者であるにも関わらず、犯人に面会するため医療少年院を訪れたという山口さんと犯人との間で、どんな会話が繰り広げられたのかといった面も明らかにするなど、事件の“その後”にも注目。「西鉄バスジャック事件」とは一体何だったのかを浮き彫りにしていく。

 スタジオゲストには、大橋未歩、かとうかずこ、中山秀征が出演。進行は同局の榎並大二郎アナウンサーが担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >