2018/05/03 15:19

『特捜9』好調を支える青柳VS村瀬 吹越満と津田寛治の掛け合いの妙

テレビ朝日系『特捜9』青柳靖役の吹越満、村瀬健吾役の津田寛治(C)テレビ朝日
 テレビ朝日系水曜よる9時のドラマ枠で“9係”の愛称で親しまれてきた『警視庁捜査一課9係』が、この春、『特捜9』として再出発。4月11日放送の初回は16.0%、同18日放送の第2話は15.4%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調な滑り出しを見せた。

【写真】元9係のメンバーが勢ぞろい

 昨年3月に亡くなった渡瀬恒彦さんが演じた“係長”加納倫太郎は内閣テロ対策室に派遣という形をとり、残された9係は解散、メンバーも散り散りになっていたころから『特捜9』はスタート。初回は、1年間の空白期間を経て、神田川警視総監(里見浩太朗)が、初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した「捜査班結成」を指示。数年前のとある事件を機に退職していた宗方朔太郎(寺尾聰)を班長として復職させ、浅輪直樹(井ノ原快彦)ら“元・9係”のメンバーが再集合する過程が描かれた。どうやら、9係の“解散”は、1年前の事件で起きた「捜査ミスと捜査員の自殺」の責任を押し付けられてのことらしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >