2018/05/04 21:44

乃木坂46・鈴木絢音、舞台『ナナマル サンバツ』公開ゲネプロのガチクイズに優勝「台本と同じぐらいクイズの勉強をしました」

『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』の公開ゲネプロより。撮影:Deview/(C)「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」製作委員会
 『ヤングエース(KADOKAWA刊)で連載中のコミック『ナナマル サンバツ』(杉基イクラ/KADOKAWA刊)の舞台化作品『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』が4日初日を迎え、公開ゲネプロが東京・全労済ホール/スペース・ゼロで行われた。本編では台本無しの「ガチクイズバトル」が行われるが、この日の昼に行われた公開ゲネプロにおいて、深見真理役を演じる乃木坂46・鈴木絢音が優勝した。

【写真】『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』の公開ゲネプロでの鈴木絢音。

 高校での競技クイズを題材にした原作を、トリッキーで独創的なコメディづくりに定評のある劇団・ヨーロッパ企画とのコラボで舞台化した『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』。本編のクライマックスに、キャストたちがそれぞれのキャラクターを演じながら、台本なしのガチクイズバトルに挑む場面が挿入されるのも話題だ。

 深見真理役を演じる鈴木絢音(乃木坂46)は、公開ゲネプロ前の囲み取材で、「競技クイズを題材としている舞台なので、観に来てくださる皆様にクイズに答えるときの手に汗握るようなドキドキ感や緊張感、そしてクイズの魅力を皆様にお届けできるように頑張ります。私が演じる深見真理ちゃんは、明るく素直でクイズのことが大好きな女の子なので、私も真理ちゃんのようにクイズが好きになりたいと思って、台本と同じぐらい、クイズの勉強をしました。キャラクターごとにクイズをやっている理由が違っていたりとそれぞれにドラマがあります。クイズを答えるときの癖もキャラクターごとに違うので細かいところまで観てほしいなと思います」と語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >