2018/05/05 15:55

『アベンジャーズ』最新作、ファミリー感あふれる舞台裏

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より。アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)(C)Marvel Studios 2018
 先月27日に公開され、同30日までの4日間で興行収入12億6056万9700円、動員83万6291人という大ヒットスタートを切った映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(公開中)。アイアンマン、ソー、ハルク、そしてキャプテン・アメリカなどの最強チーム”アベンジャーズ”に、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが大集合して、6つ全てを手に入れると全宇宙を滅ぼす恐ろしい力を持つ、最凶にして最悪の敵・サノスに立ち向かうという内容だが、その衝撃とカタルシスはすさまじいものがあった。

【動画】映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』メイキング

 何より、各キャラクターに扮する俳優陣のいかに豪華なことか。第1作『アイアンマン』(2008年)からはじまったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品に登場したキャラクターを演じた俳優たちが集まり、10周年を記念した写真を撮影したことがあったが、その人数もさることながら、彼らが醸し出すファミリー感もファンを引きつける要素の一つと言える。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >