2018/05/09 05:00

福山雅治、アニメ映画へ初の本格出演「すべてに刺激を受けました」 細田守監督初参加

『未来のミライ』で声優を務める福山雅治
 歌手で俳優の福山雅治(49)が、『時をかける少女』『サマーウォーズ』などで知られる細田守監督の最新アニメーション映画『未来のミライ』(7月20日公開)で声優を務めていることが8日、わかった。本人役でカメオ出演の経験はあるものの、アニメーション映画への本格的な出演は今回が初めて。物語の核となるキャラクターを演じ、「歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました」と話している。

【場面カット】福山雅治が演じる青年

 細田監督が自ら原作・脚本を手がける同作は、4歳の男の子・くんちゃんと未来からやってきた妹・ミライちゃんが織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語。すでに86の国と地域(5月9日現在)での配給が決定し、『第71回カンヌ国際映画祭』開催期間中に実施される「監督週間」に選出、正式上映されることも発表されている。

 昨年から、細田監督は物語の中核を担う、「ある役」についてのオーディションを積み重ねてきたが、キャスティングは難航。人物と魂が呼応し、映画が必要とする表現を満たしてくれる俳優はいないか探し続けてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >