2018/05/09 11:30

高崎翔太&橋本祥平、アクションラブコメディー『恋するアンチヒーロー』映画版メインキャストに決定

映画『恋するアンチヒーロー』に出演が決まった高崎翔太(左)と橋本祥平
 舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~」、舞台「KING OF PRISM」など、話題の2.5次元舞台を中心に活躍する俳優の高崎翔太と橋本祥平が、今年冬公開予定の映画『恋するアンチヒーロー』に出演することが決定。

【写真】真中役の高崎翔太

 演劇集団イヌッコロにより、2012年7月に上演され、その後も5回もの再演が行われている人気アクションラブコメディーを映画化。映画版のメインキャストには、主演・真中役に、舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~」では主演のおそ松役を演じるなど話題を呼ぶ高崎翔太、もう一人の主人公・新田役に、舞台「KING OF PRISM」で主演の一条シン役を演じ現在人気急上昇中の橋本祥平が決定。

 舞台版同様、「お客様に声を出して笑ってもらう!」をコンセプトに映画ならではのシーン、設定をふんだんに盛り込み、笑えて元気が出る、頑張る人への応援映画を目指すという。真中役の高崎は「恋するアンチヒーローは、元々舞台で上演されていた作品です。自分も観たことあるんですが、めちゃくちゃ笑ったのを覚えています」と明かし、「映画版では、さらにスケールアップ出来るよう、頑張りたいと思います!祥平とは、共演回数も多く、お互いの事をよく知ってるので、話し合ってより良くなるようにしていきたいと思います」とコメント。さらに、「映画好きは、勿論!戦隊好き!コメディー好き!などなど、沢山の人に見て欲しいとおもいます!お楽しみに!」とアピール。
 
 一方の橋本も「舞台でも多く再演されて来た恋するアンチヒーロー、今回は映画版として描かれますが、台本を読んで何回もやりたくなる意味が分かりました。本当に素敵な物語でそんな作品の映画に出演させて頂けるなんて光栄でございます」と胸中を告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >