2018/05/09 12:48

オスカープロモーション「男劇団 青山表参道X」、旗揚げ公演への思いを明かす

男劇団 青山表参道X(下段左より)西名駿、飯島寛騎、(上段左より)村上由歩、湯本健一、水江建太(C)Deview
 オスカープロモーション所属の若手俳優・モデルが集結した、男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」が、2018年6月に、旗揚げ公演『SHIRO TORA ~beyond the time~』を上演。現代に生きる廃部寸前の演劇部の高校生たちと、時空を超えて現代にタイムスリップしてきた白虎隊との交流が描かれる青春群像劇だ。

【写真】飯島寛騎らソロカット

 オーディションサイト『Deview/デビュー』では、本作に出演する飯島寛騎、西銘駿、村上由歩、水江建太、湯本健一に、本番への意気込み、演じる役柄や高校時代に熱中したことなど聞いた。

【男劇団 青山表参道X:飯島寛騎&西銘駿&村上由歩&水江建太&湯本健一インタビュー】

◆「男劇団らしく、暴れられる最高の舞台にできたら」

――結成当時から発表されていた旗揚げ公演。公演内容も決まり、約1ヵ月後にいよいよ幕開けですね。

【西銘 駿】「今までのオスカープロモーションは、やはり女性のイメージが強かったですし、男も盛り上げていきたいと思って活動してきたので、男劇団 青山表参道Xが結成されたときも嬉しかったですけど、今回やっと旗揚げ公演ができるということで、とても嬉しいです。これを機に、もっともっとオスカープロモーションの男チームの素晴らしさを伝えられるように、まずは旗揚げ公演を頑張りたいと思いました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >