2018/05/09 18:00

美声女ユニット・elfin’花房里枝、初主演舞台で「ひょうきん」な一面見せる

「elfin’」(エルフィン)の花房里枝が初舞台に挑む。
 美の総合商社・オスカープロモーションと、声優プロダクションの最大手・青二プロダクションがタッグを組んで開催した「全日本美声女コンテスト」。応募総数14434通の中から選ばれた2名で結成されたユニット「elfin’」(エルフィン)のダンスリーダーで、モデルやパーソナリティとしても活動している花房里枝が、5月10日に東京・吉祥寺シアターにて開幕する舞台『夢で逢いま笑』で初主演を果たす。

【写真】モデルとしても活躍する「elfin’」の花房里枝

 『夢で逢いま笑』は解散の日を迎えたアイドルグループ「マカロニガールズ」のメンバーを軸にした物語。グループのメンバーたちが順調に次の芸能活動をスタートさせる中、リーダーの好子(花房)は仕事が決まっておらず、目標を見失っていた。そんなある日、好子は家に帰る途中の踏切で、遮断機をくぐり抜け線路に入っていった女性を救出。この出来事をきっかけにして、目まぐるしく好子の運命が変わっていく。

 今回脚本を担当する『劇団ズッキュン娘』主宰の藤吉みわは、花房里枝の印象について「澄んだ瞳と“美声女”ならではの透き通る声、ひまわりのような笑顔。そして、強靭なハートが彼女の大きな魅力です!」と語り。そして「花房さんのこの舞台に対する真摯な姿勢とひたむきさによって、周りが彼女を支えたいと感じていることは座組み全体でとても良い雰囲気を醸成していると思います。花房さんが演じる主人公の好子も、まさに《応援したくなる》《助けたくなる》そんなヒロインです」と作品への好影響を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >