2018/05/11 09:10

演歌・歌謡番組『ごごウタ』、“現代のヒット曲”創出への挑戦

“新曲だけ”を届ける演歌・歌謡番組『ごごウタ』(NHK総合/金曜 不定期 15:08~)
 昨年4月にスタートした『ごごウタ』(NHK総合/不定期金曜15:08~)は、情報番組『ごごナマ』の枠内にて地上波では珍しい“新曲だけを聴かせる”演歌・歌謡番組として好評だ。スタートから1年、演出等を手がける鎌野瑞穂氏に新曲を届けることの意義、こだわりを聞いた。

【動画】中澤卓也など、『ごごウタ』にも出演する演歌・歌謡アーティスト

◆新たなヒット曲が生まれないと、どんどん先細りしていく

 金曜午後3時過ぎから生放送で届ける歌番組『ごごウタ』が、スタート1年を迎えた。「あなたの甘いお茶菓子、小堺一機です」と、司会の小堺が番組冒頭であいさつするように、ひと仕事終えた休憩タイムに合わせた歌番組という時間設定が面白い。

「私も制作に関わっていた『NHK歌謡コンサート』は、20年以上にわたり演歌・歌謡曲を紹介してきましたが、必然的に視聴者の年齢層も高くなっていました。そこで、もう少し若い世代にも馴染みのある、ジャンルを拡げた“いい歌”を届けようと、16年から『うたコン』に改編しました。ただ、そうすると演歌・歌謡曲を取り上げる時間が減ってしまう。そんな折にちょうど『ごごナマ』という情報番組が始まることになり、そのなかで演歌・歌謡番組を放送できることになりました」(鎌野瑞穂氏/以下同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >