2018/05/14 13:15

GLIM SPANKY、初武道館で8000人魅了 結成11年「曲げずにやり続けてきた」

初の日本武道館公演を開催したGLIM SPANKY Photo by HAJIME KAMIIISAKA
 男女2人組ロックユニット・GLIM SPANKYが12日、結成11年で初となる東京・日本武道館公演『GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館』を開催した。

【ライブ写真】映像でも魅了したGLIM SPANKY日本武道館公演

 満員の8000人の観客の大歓声に迎えられた松尾レミ(Vo/G)と亀本寛貴(G)は、「アイスタンドアローン」で初武道館公演をスタート。「焦燥」「褒めろよ」で勢いを加速させ、映像でも楽曲の世界観を増幅させた。

 8曲を演奏後、松尾は「こんなにロックが好きな友達が集まったから、今日はロックを楽しむ夜にしましょう」と呼びかけ、映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌「怒りをくれよ」で高揚感を高め、現在放送されているテレビ朝日系『警視庁・捜査一課長 season3』主題歌の4thシングル「All Of Us」(9日発売)では壮大なスローバーラードを温かくも力強い演奏でファンを魅了した。

 松尾は「ここはロックの聖地でビートルズだったり、ボブ・ディランだったり、レッド・ツェッペリンだったり、数々のスターたちが演ってきた同じ環境で、いや、当時とは違うかもしれないけど、こういう音を聴いて演っていたんだと思うとロックキッズとしてはすごく感慨深いです」としみじみ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >