2018/05/12 23:18

元アンジュルム・田村芽実、ボーカリストとしての成長を見せた初ワンマン 今夏ソロメジャーデビューも決定

田村芽実ワンマンライブ(12日、渋谷duo music exchange)より(C)Deview
 元アンジュルムの田村芽実が12日、自身初のワンマンライブを渋谷duo music exchangeで開催した。ステージでは、本人にも知らされていないサプライズとして「2018年8月ビクターエンタテインメントからソロデビュー決定」が発表された。

【写真】田村芽実ワンマンライブより。アンコールの衣装。

 田村は2011年10月にハロー!プロジェクトのスマイレージ(14年アンジュルムに改名)としてデビュー。約5年間アイドル活動を行ってきたが、2016年5月30日の日本武道館コンサートをもって、かねてからの夢である女優を目指すためにグループを卒業した。昨年5月には舞台『minako-太陽になった歌姫-』で本田美奈子役を演じ、11月には阿久悠トリビュートアルバムにも参加するなど、高い歌唱力と豊かな表現力を武器に、実力でソロ活動の道を切り拓いている。

 この日はバンド編成で、様々なジャンルの名曲をカバーする歌オンリーの初ワンマンライブ。まずは「I've Never Been to Me(愛はかげろうのように)」(Charlene)をしっとりと歌い上げると、一転して「SWEET SOUL REVUE」(PIZZICATO FIVE)でキュートでコケティッシュな、キラキラしたボーカルを聴かせる。成長を続ける表現力、ゆるふわに巻いたロングヘア、すらりと伸びた脚、肩を大きく出した衣装も相まって、大人びた雰囲気を漂わせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >