2018/05/14 17:47

EXILE THE SECOND、柔道界初の応援ソング 井上康生監督「この恩は結果で」

(左から)増地克之全日本女子監督、井上康生全日本男子監督、黒木啓司、EXILE SHOKICHI (C)ORICON NewS inc.
 EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司とSHOKICHIが14日、東京・目黒雅叙園で行われた『全日本柔道連盟×EXILE THE SECOND応援ソング 共同記者会見』に出席。2020年東京オリンピック・パラリンピックの柔道を盛り上げるため、EXILE THE SECONDが柔道界初となる応援ソング「日昇る光に ~Pray for Now~」を担当することが発表された。

【写真】さわやかな笑顔をみせた黒木啓司

 一昨年、EXILEがフジテレビ系列のリオ五輪中継テーマソングを担当し、宮崎県出身の黒木が同郷の井上康生全日本柔道男子監督と対談したことがきっかけ。リオ五輪直前には黒木が日本代表合宿を訪れ、選手を激励した。黒木と井上監督はブライベートでも食事をするほど親交を深めていき、今回は黒木からの提案でEXILE THE SECONDが柔道界初となる応援ソングを書き下ろすことが決定した。

 黒木は「2020年に向け、守るものと変わらなければいけないことがあると伺い、もっと盛り上げるためにはどうしたらいいだろうと考え、新しいエンターテインメントが生まれればと思い、楽曲を作らせていただきました」と説明。「自分は楽曲の構成を考え、イントロが長いのは日本の国旗が上がっていくイメージで選手が奮い立つような激しい感じにしてみたり、アウトロでは新しい柔道の歴史が始まるというイメージにしてみました」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >